タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイ国内旅行

ワットポーへの電車での行き方(MRT Sanamchai駅)【2019年最新版】

2019年10月7日

ワットポーへ行く簡単な方法を教えます。

それは電車(MRT)に乗っていく行き方です。

タイでの観光で3大寺院のワットポーは欠かせないですよね。

従来の行き方はかなりめんどくさくて、予定通り到着できなかったりとなかなか大変でした。

電車での行き方がむちゃくちゃ簡単になったので、解説していきます!!

 ワットポーの場所

チャオプラヤー川の川沿いでスクンビッドの繁華街からかなり離れた場所に位置しています。

 ワットポーの行き方、最新ルート

ワットポーへの最も簡単な行き方はMRTブルーラインのMRTサナームチャイ(สนามไชย,Sanamchai)駅から行く行き方です。

サナームチャイ駅は2019年9月にMRTブルーラインにあるフラアランポーン駅の3つ先に延長された駅です。

これまでバスかタクシー、トゥクトゥクもしくは船で行くしかなかった観光には外せない王宮周辺地区へのアクセスが大変便利になりました。

ワットポーのChetuphon道路側入り口まで徒歩5分で行けちゃいます。

参考に日本人観光客が多く宿泊しているスクンビット駅からの行き方を紹介します。

ネットで調べると、、、MRTスクンビット駅からサナームチャイ駅まで21分です。

スクンビット駅はバンコクの繁華街BTSアソーク駅に隣接しています。

エスカレーターに乗っていくと、乗車券売り場があります。

タイでの乗車券の買い方は自動販売機と窓口での方法の2通りがあります。

窓口で買う場合は、駅員さんにタイ語で「サナームチャイ、ダイマイ?」または

英語で「Iwant to go Sanamchai」で話しかえればOK。

35バーツを支払えば乗車券が買えます。

自動販売機で買う場合

 

 

 

 

タイ文字は読めないので、言語をEnglishにします。

Sanamchai駅を画面でタッチします。

それから35バーツと表示されているので、支払ってください。

乗車券はICチップが入った黒いオセロのようなものです。

これを自動改札機にSUICAと同じようにピッとやればOK。

後は電車に21分乗れば目的地のSanamchai駅に着きます。

Sanamchai駅はできたばかりとあって綺麗です。

また、王宮に近い駅なのでゴールド基調のデザインで王宮にやってきたなという雰囲気を味わえます。

タイ人も記念撮影している方が多くいました。

黒いオセロの乗車券を自動改札機に入れる場所があるので、入れると出ることができます。

1番出口を目指してください。

出口はこのような感じで周辺には博物館がありました。

ここから徒歩5分でワットポーのChetuphon道路側入り口に到着です。

 過去のワットポーへの行き方

1.電車でフラアランポーン駅+タクシーまたはトゥクトゥクで乗継ぎ

最寄のSanamchai駅から歩けるので、わざわざ乗り継ぐ必要はありませんね。

2.BTSシーロム線 サパーン・タクシン駅+水上ボート

かなり遠回りで、観光目的で水上ボートに乗りたい人以外はおすすめできません。

3.タクシー

タクシーは楽ですが、お金も高く(スクンビットからは200バーツ程度)

何せお昼頃は渋滞がひどく何時に着くか計算できません。

 まとめ

・ワットポーへの最も簡単な行き方はMRTブルーラインのMRTサナームチャイ駅から行く行き方です。

記事を読んでいただき、ありがとうございました。

東南アジア・タイで超便利!おすすめ配車サービスGRABの使い方を徹底解説

バタフライピー タイカフェ ブルーホエールマハラート 行き方

Rabbit LINE Pay(ラビットラインペイ)で支払い方法を解説!

タイでRabbit LINE Pay(ラインペイ)の超簡単新規登録方法を説明

【タイAISのSIMカード】トップアップは結局LINE Payが一番おすすめ

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイ国内旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.