タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

海外駐在

タイ海外駐在1年間の貯金はいくら?貯金額公開します!

他人の貯金額や収入などお金のこと気になりませんか?

私はついつい気になっちゃいます。

みんなお金好きですよね。

私は大好きです。

お金がないとできることが限られますからね。

年収1000万、副業で毎月100万稼ぎましたーとかツィッターで有名インフルエンサーの方がガンガンアピールしていて悔しくなります。

自分も家族の為に頑張らないと感じながらマイペースでブログ頑張ってます。

しかし、そんな私も海外駐在中なので一般的にいわゆる高収入なんです。

一応世間では大手メーカーに勤務していますが、日本では横並び評価の為、安年収です。

参考にこちらの記事では普通のサラリーマンが海外駐在員になれば収入が手取りで1.5~1.8倍に良くなることを記載しています。

海外駐在員の給料公開します。なぜ駐在員を目指さないの?

私は30代のメーカーで日本では課長代理の役職の駐在員です。 今はタイでマネージャーとして仕事をしています。 その経験からよく聞かれることの一つが「海外駐在員の給料・年収って実際どれくらいもらっているの ...

続きを見る

駐在員が教える 海外駐在員の収入の優位性について

サラリーマンの皆さん、自分の給料に満足してますか? ほとんどのサラリーマンの皆さんは給料が不足していると感じているのではないでしょうか。 税金や社会保険料など、給料から引かれるお金は15年連続増加中で ...

続きを見る

でも、実際高収入でも勘違いして使い過ぎてしまうとお金はなくなっちゃいますよね。

まして、タイは誘惑が多いゆえに生活の仕方によって貯金の変動してしまいます。

しっかり計画して貯金→投資にまわしたいものです。

海外駐在中、日本の株式が買えません。

私の投資方法は長期投資で安全な香港オフシェア保険に加入して投資しています。

香港オフシェア保険の加入」方法はnoteに記載しています。

参考下さい。

この記事の対象

  • タイ海外駐在員の貯金について知りたい方
  • 海外駐在に興味がある方

それでは、タイ海外駐在員の貯金の1例について嫁にだまってしれっと紹介しちゃいます笑。

3人家族(子供1歳)の一例ですので、参考になれば。

 タイ駐在員の1ヶ月の生活費

タイ駐在員の1ヶ月の生活費は以前のこちらの記事で紹介しています。

タイ海外駐在員の生活費はいくら?一か月の生活費を公開します

タイの海外駐在員の生活費はどれくらい? そんな疑問にお答えします!! 世界で一番日本人が住みやすい国としてあげられるタイです。 タイは物価が安いと聞いたことがあるかもしれないですが、実際の生活費はいく ...

続きを見る

我が家の場合、この月は33000バーツ/月かかりました。

タイ人みたいな生活や子供が食べる食材をオーガニックでないものに使用するなどすればもっと安くなります。

逆にゴルフや旅行、宴会、ナイトライフ、駐妻のランチ会の数が増えるほどもちろん生活費は上がります。

子供が幼稚園や小学校に行きだすとプラスアルファで生活費は上がりますので一般的な生活費の相場は30000~50000バーツがです。

一人であれば15000バーツほどで生活できますよ。

 タイ駐在員の1年の貯金額

お待たせしました。

タイ駐在員が1年で貯金した額は会社で稼いだものだけで480万でした。

我が家の場合、プラスで家賃収入があります。

やはり、海外駐在員は貯金の面でいうと日本で働くより断然有利ですね。

そしてこの額は個人で2回、家族で1回アジアに海外旅行、会社手当の一時帰国とは別に個人での日本帰国を入れてこの貯金額ですからね。

もちろん、絞るところは絞ってますし、旅行の仕方も工夫していますよ。

また、定期的な親からの物資のサポートもあるので助かっているところもあります。

それをふまえても日本嫁と2馬力で働いていた時と比べても断然貯金ができています!!

駐在期間が長引けば長引くほどそれだけ稼ぐことができるわけですね!

メーカー勤めに比べ世の大手商社マンの方は更に良いのですごいです。

アフリカ、中東の駐在員の方は危険地手当てが出ますし収入はさらにあがります。

その分しんどいかもしれませんが。

やはり海外駐在中に住宅ローンが払えてしまう。海外不動産投資で儲けるというのは本当ですね。

昔とお金の価値は変わっていますので、しっかり資産運用を考えないといけませんね。

また、サラリーマンとしてやっていくのであればタイなど東南アジアの海外駐在は非常におすすめです。

生活基盤が整っていて、仕事もしやすいですからね。

 まとめ

海外駐在をすると思っていた通り稼げて貯金ができます。

稼いだ資金は有効に投資することをおすすめします。

香港オフシェア保険の加入」方法はnoteに記載しています。

また、海外駐在や海外勤務に興味を持った方は転職するのも一つの考え方だと思います。

今の日本の政策では、サラリーマンで勝負する場合中々給料は上がらないですからね。

グローバル化が進んだ現在では昔のようにエリートじゃないと海外駐在できないわけではありません。

工場の生産技術や海外営業など求められている仕事は各企業募集があります。

この機会に検討されてみてはいかがでしょうか。

海外駐在員の給料公開します。なぜ駐在員を目指さないの?

私は30代のメーカーで日本では課長代理の役職の駐在員です。 今はタイでマネージャーとして仕事をしています。 その経験からよく聞かれることの一つが「海外駐在員の給料・年収って実際どれくらいもらっているの ...

続きを見る

駐在員が教える 海外駐在員の収入の優位性について

サラリーマンの皆さん、自分の給料に満足してますか? ほとんどのサラリーマンの皆さんは給料が不足していると感じているのではないでしょうか。 税金や社会保険料など、給料から引かれるお金は15年連続増加中で ...

続きを見る

タイ海外駐在員の生活費はいくら?一か月の生活費を公開します

タイの海外駐在員の生活費はどれくらい? そんな疑問にお答えします!! 世界で一番日本人が住みやすい国としてあげられるタイです。 タイは物価が安いと聞いたことがあるかもしれないですが、実際の生活費はいく ...

続きを見る

記事を読んでいただきありがとうございました。

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-海外駐在

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.