タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイ国内旅行

タイ カンチャナブリにあるサイヨーク国立公園の場所とおすすめ観光

2019年12月9日

タイのカンチャナブリは戦場にかける橋と泰緬鉄道で有名な観光地ですが、自然好きトラベラーや山ガールにおすすめの観光地が実はあるんです。

その1つがサイヨーク国立公園です。

ガイドブックに取り上げられることは少ないので、聞いたことがある人の方が少ないと思います。

私もタイ人のスタッフに教えてもらったのでせっかくなので行ってきました。

日本ではまだまだ知名度は低く、欧米人やタイ人が中心の観光地です。

最初のタイ旅行では中々行く場所ではないですが、綺麗な自然がそこにはありました。

せっかくカンチャナブリまで来たのですから+1日寄っていっても

この記事の対象

  • タイ在住の方
  • タイ旅行リピーターの方
  • 自然派トラベラーの方
  • 長期旅行者の方
  • カンチャナブリ旅行中にもう1日余裕のある方

それではさっそく紹介していきますね。

 

  サイヨーク国立公園とは?

カンチャナブリから北西100 kmにあるサイヨーク国立公園は、18 730km²をカバーする西部森林の一部であり、ミャンマーとタイの間に19の保護サイトが含まれています。

この公園は地元や外国の観光客に人気があり、滝、洞窟、史跡、クワイ川で知られています。

公園の山岳地帯は自然が豊かで、公園の最高地点は1328メートルで、ミャンマーとの国境にあります。

公園で見つかった哺乳類の中には、ゾウ、テナガザル、マカク、マレーヤマアラシ、太いロリス、セロー、ムンチャキ、インドのザンバー、イノシシ、コウモリ、トラなどミャンマーの国境沿いにいるそう。

私たちが観光できるエリアでは出くわす確率は低いようです。

5月から10月までの雨季で、滝の最も水量が多く森林は活気に満ちています。

涼しい季節は乾季の11月から2月で肌寒いくらい。

平均気温は15〜30℃で長袖が必要。

ビーチリゾートが盛んなタイでは珍しく森林浴を楽しむことができますよ。

 

  サイヨーク国立公園の見どころ

サイヨーク国立公園で訪れてほしい場所は二ヶ所あります。

おすすめ観光地

  • サイヨーク・ノイ滝
  • サイヨーク・ヤイ滝

この2つの滝は40キロほど離れた場所にありますのでソンテウをチャーターをするか現地ツアーに参加しセットで行くことをおすすめ!!

それではまずサイヨーク・ノイ滝から

  サイヨーク・ノイ滝

タイとミャンマーを繋いだ旧日本軍による泰緬鉄道が通った過去とその名残があり、滝と鉄道が観光出来る一風変わった場所です。

場所はというとカンチャナブリから車で1時間程度。

入場料は無料でした。

滝はというとマイナスイオンたっぷり!

それほど広くはないので1時間程で観光ができます。

また、子連れの方は水遊びができますので、水着を持っていくと良いですよ。

子どもと水遊びができます。

タイ人は水遊びやピクニックをしてました。

 

滝とセットで泰緬鉄道の写真も撮ろう!!

滝から右方向に進んで行くと第二次世界大戦中に旧日本軍が指揮して、ミャンマーからタイまで約415キロの鉄道が通された場所の一部を見ることが出来ます。

実際に旧日本軍が使用していたもので、とても保存状態が良く美しい形で残っているので当時のなごりを感じることができます。

 

次に、サイヨーク・ヤイ滝。

 サイヨーク・ヤイ滝

サイヨーク・ヤイ滝はサイヨーク・ノイ滝から車で30分にある滝。

入場料は、大人300バーツ、子供200バーツ。

私が行った時はタイの父の日で無料でした。

ラッキー!

サイヨーク・ヤイ滝はビジターセンターからすぐ近くの吊り橋のすぐ側にあり、大きなクワイノイ川に流れ込む滝です!!

こちらもクワイノイ側と緑と滝のコラボレーションが移動の疲れを癒してくれます。

空気がきれいでのんびりできます。

各滝の反対側にはビューポイントがあり、吊り橋を渡ってみることができます。

つり橋からの景色も綺麗でこんな感じ。

水上バンガローがあり、雰囲気が良さげ!

宿泊したらリラックスできそう!

欧米人がゆっくり自然を楽しんでましたー。

ビューポイントからの景色はというとサイヨーク・ヤイ滝を反対から見ることができます。

クワイノイ川を挟んでサイヨーク滝、吊り橋、水上バンガロー、ボートの景色がとてもきれいな場所です。

ぜひ写真を撮っておきましょう!

私は乗りませんでしたが、イカダやボートでの川下りも楽しめるとのこと。

また、サイヨーク・ヤイ滝から300メートルほど先にサイヨーク・レクという滝もありました。

キャンプをしたい方はテントもビジターセンターで借りれるみたいで宿泊も可能とのことです。

   まとめ

カンチャナブリのサイヨーク国立公園は自然がいっぱいで滝に川など自然に触れられる場所が沢山ありました。

私は車で行きましたが、カンチャナブリからのツアーやソンテウチャーターでまわるのがおすすめです。

今回の旅行では行けませんでしたが近くにヘルファイアパスという泰緬鉄道を作った時に最も工事の難所もあり観光地も人気です。

あわせて行ってみては。

日本ではあまり知られてないですが、タイ人や欧米人に人気の観光地ですので一度訪れてはどうでしょうか。

私は楽しかったですよー!

記事を読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

カンチャナブリー鉄道の旅 戦場にかける橋と泰緬鉄道の乗方など説明

タイでNo. 1カンチャナブリにあるエラワン滝の行き方や観光を説明

【1泊2日旅行】大自然を感じるタイ・カンチャナブリーおすすめ観光

サンクチュアリオブトゥルース パタヤにある未来の世界遺産を説明

タイバンコクスワンナプーム空港自動外貨両替機使い方場所の説明

【タイAISのSIMカード】トップアップは結局LINE Payが一番おすすめ

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイ国内旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.