タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

海外旅行

失敗しない海外WIFIはどっち?レンタルWIFIとSIMカードを比較

2020年1月31日

海外旅行や海外出張に行く時、日本にいる時とインターネット環境につなげておくと便利ですよね。

旅行先で検索してレストランを探す、Googleマップで行き先を調べるなどなどインターネットを使う場面が数多くあります。

海外にはもちろん無料WIFIスポットはありますが、電車の移動中、観光中でインスタに投稿するなど常に使える状態にしておきたいものです。

もはやインターネットが使えないとストレスですね。

海外で、日本から持ってきたスマートフォンなどの携帯端末やパソコンからインターネットに接続するには、どんな方法があるでしょうか?

私は38カ国海外旅行の経験があり現在タイで生活しています。

そんな私がレンタルWIFIとSIMカードを比較し、どちらを選択すべきか説明していきますね。

 海外でインターネット接続する方法

海外でインターネットに接続し、移動しながらデータ通信する方法は主に3つの方法があります。

チェックリスト

  • 海外レンタルWiFiを利用する
  • SIMを購入する
  • 携帯電話キャリアが提供するデータローミングを利用

 

海外で快適に通信を行うにあたって3つのうちどれを使えば最も快適に、かつお得に通信をすることができるのでしょうか?

それぞれを簡単にまとめます。

海外WiFi SIMカード データローミング
使いやすさ
速度
料金

まず、携帯電話キャリアが提供するデータローミングを利用するのはまず論外です。

何といっても一般的にキャリアのデータローミングは一日数千円をすることが多く、価格がめちゃくちゃ高い!

料金としてはあまりおすすめできるものではありません。

となると。レンタルWIFIとSIMカードの2択です。

レンタルWIFIとSIMカードのどちらを選択すればよいか迷いますよね?

利用端末がSIMフリーに対応しているかどうかで決まります!

結論:SIMフリー携帯をお持ちの方はSIMカード、持っていない方はWIFIレンタルです!!

 おすすめSIMカード

次渡航先の地域で使える現地のSIMカードを入手します。

メジャーな渡航先であれば、国内でもネットショップ等を通じて簡単に購入することができます。

SIMフリー携帯をお持ちの方におすすめなのが、SIM2FLYカード!

アジアに旅行にいくならこちらがおすすめ!

AIS アジア16カ国、周遊プリペイドSIM 4GB 8日間です。


ヨーロッパに行くならこちらがおすすめ!

世界70カ国に対応、データ通信のみ、15日間

 北米、南米に行くならこちらがおすすね!

北米、中米、南米周遊15日間。定額データ通信

 SIMカードのメリット、デメリットを説明します。

 SIMカードのメリット

メリットをまとめます。

  • 料金が安い
  • プランの種類も多く、自分に合ったプランを選べる
  • 使い慣れたスマホを海外でもそのまま使用可能
  • レンタルWIFIのようにかさばらない

 SIMカードのデメリット

  • 準備や設定が面倒
  • 現地で購入する場合は到着した国の空港や店頭で海外用SIMカードを購入するので英語など語学のスキルが必要
  • 現地で手続きする時間がかかる
  • SIMカードによって通信速度がバラバラで通信にムラがあることがある

SIMカードやSIMフリー端末の購入、サーバ設定などはすべて自分でやらなければならないので初心者には向きません。

特にSIMカードは田舎の観光地や自然遺産などのある場所では都会と同じ速度で通信をすることは困難になることがありますので注意。

長期滞在や海外旅行に慣れている人はSIMカードがおすすめ!

海外に長期滞在される方や海外旅行になれている方はSIMカードの利用をおすすめします!

SIMカードは主に長期的な滞在の場合は料金が海外レンタルWiFiと比較しても割安です。

支払い方法もプリペイド式であるため使いすぎで後に高額請求が来てしまう心配もありません。

海外用SIMカードを購入する際には海外WiFiなどと同様に、通信に関するプランを組んである場合もあります。

通信を行う際の国や地域によって料金設定が変わる場合もありますのでしっかりとチェックしておきましょう。

旅慣れている人は経験豊富な方であれば使い勝手を理解しているので、安くてかさばらないSIMカードを選択します。

 海外初心者でも1番安心で簡単なのは海外レンタルWIFI!

基本的にはSIMカードをおすすめしますが、SIMフリー携帯がない方や海外初心者の方には海外レンタルWIFIをおすすめします。

 海外レンタルWIFIのメリット

海外レンタルWIFIのメリットをまとめると、

  • 誰でも簡単に使える
  • 海外各地で高速通信ができ使いやすい
  • 日本で手続きが完了
  • 安心のアフターフォローがある
  • 使用料金も高くない
  • 日本の空港で受取、返却ができる
  • 事前発想の受取ができる

 海外レンタルWIFIのデメリット

海外レンタルWIFIのデメリットをまとめると

  • 荷物がかさばる
  • 長期になると料金が高め
  • 返却が面倒

 おすすめの海外レンタルWIFI

海外WiFiといえど使い勝手の良いものでないと海外WiFiの利用にも困ってしまうことが多々ありますよね。

そこで、おすすめの海外レンタルWIFI大手の2社を紹介します。

1社目はイモトのWIFIです。

テレビのCMでやっていて有名ですよね。

ポイント1

お客様満足度No.1

・安心のテクニカルサポート
サポート体制が万全!

現地からの問い合わせに対しても365日24時間、日本語でのテクニカルサポートが用意されています。
※国際フリーダイヤル対応

・事前予約で在庫切れの心配なし
WiFiサービスのパイオニアならではの豊富な在庫量を誇り、事前申込であれば基本的に在庫切れの心配はなし。
※当日の空港申し込みの場合は貸し出しできない場合があります。

ポイント2

大容量プランでも追加代金なし!

現地で容量を使いすぎてなくなってしまった。

そんな経験をしたことはありませんか?

万が一、データ容量がなくなってもイモトのWiFiなら大丈夫!

1日500MBの大容量オプションもスタンダード(無料)提供。

通常、大容量へ変更する場合は追加代金が発生しますが、

その分を現地でのショッピングなどに使用することができます。

旅行中に1日の容量を使い切っても、簡単に通信容量を追加できるので安心ですね!

ポイント3

韓国や台湾旅行におすすめ!

大人気の韓国や台湾旅行に特化したお得な料金プランがあります。

1日で使える容量が大きいので、インスタ映えスポットを巡って写真をいち早くSNSにアップすることもできちゃいます。

お得なキャンペーンも多いので事前にチェックを忘れずに!

2社めはGLOBAL WiFiです。

ポイント1

業界トップクラスの受取りポイント!

GLOBAL WiFiは業界最多クラスの受け取り拠点数を誇ります。

国内16の空港と、ハワイや韓国、台湾など海外では人気の3拠点。

羽田や成田のほか、中部・関西・伊丹と主要な地方空港にもあるので、国内トランジットでも忘れることなく受け取り、返却ができます。

また、カウンターに並ばずに受け取れるスマートピックアップのサービスも利用でき、最短10秒で受け取りが可能!

待ち時間もなくスムーズに旅が続けられます。

トラブルなどによる帰国する空港が変わっても大丈夫!

空港/国内カウンターや返却BOXであればどこからでも返却することができます。

ポイント

1台で複数か国での利用が可能

現地で最適な回線を選択できるクラウド端末を使用しているから、世界中でスムーズな通信が可能!

中国はVPNなしでSNSをご利用いただけます。

1渡航先に1台?そんな必要はありません!

1台で複数か国対応だから、一気に何か国も旅行できるヨーロッパなど周遊旅にもおすすめ!

※200以上の国と地域の中で主要107の国と地域が対象です。

ポイント3

選べる容量3段階、かつ料金は最安値クラス

300MB、600MB、1.1GB/日、無制限と豊富なプランを所有。

SNSや通話しか利用しない!写真や動画をたくさん処理したい!などなど利用目的に応じて選択できます。

容量ごとの料金も最安値クラス!

フライト時間が長い渡航先や長期滞在でも安心してご利用ができます。

 

 無料WiFiも利用しよう!

公共の無料WiFiも利用しましょう。

海外で通信を行うには必須アイテムとなる海外WiFiやSIMカードですが、使い放題プランでなければやはり限られている通信容量を気にしなければなりません。

公共WiFiを使うことができる場所では無料の公共WiFiを使い、移動中や観光地でSNSを利用したりする際には海外レンタルWiFiやSIMカードを使い分けましょう。

海外レンタルWiFiやSIMカードの通信容量を賢く節約し、より快適に海外レンタルWiFiやSIMカードを利用することができます。

利用スピードが落ちるとイラッときますからね。

公共WiFiが利用できる場所は主に都市部の街中やカフェやレストランやその他の公共機関などで利用することができます。

使うことができるお店には「WiFiフリースポット」のマークがありますので、公共WiFiが使いたくなった場合にはWiFiのフリースポットのあるお店に向かいましょう!

 本当にSIMフリーじゃないと使えない?

日本のスマホはSIMロックというSIMカードが抜き出されないようにする機能が非常に多くあり、大前提として海外用SIMカードが使えないということが多くあります。

実際にシムロックしているスマホにSIMカードを差し込んで使用しても使えませんでした。

 まとめ

SIMフリー携帯をお持ちの方におすすめなのが、SIM2FLYカード!

アジアに旅行にいくならこちらがおすすめ!

AIS アジア16カ国、周遊プリペイドSIM 4GB 8日間です。


ヨーロッパに行くならこちらがおすすめ!

世界70カ国に対応、データ通信のみ、15日間

 北米、南米に行くならこちらがおすすね!

北米、中米、南米周遊15日間。定額データ通信

SIMフリー携帯をお持ちでない方、初心者の方におすすめなのが、海外レンタルWIFI!

海外レンタルWIFIのおすすめ大手の2社はこちら

イモトのWIFIの予約はこちら

GLOBAL WiFiの予約はこちら

グローバルWiFiとイモトのWiFi徹底比較!失敗しない海外レンタルWiFi選び

海外旅行や海外出張先でインターネットやSNSをするならレンタルWIFIは欠かせませんよね? だけどレンタル会社が沢山ありすぎて、何を基準に決めたらよいか分からない方も多いのではないでしょうか。 そこで ...

続きを見る

記事を読んでいただきありがとうございました。

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-海外旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.