タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイ生活

RABIT LINE Pay(ラビットラインペイ)とラビットカードを連携させBTSをモバイル決算する方法

2019年12月25日

タイ・バンコクで多くの人が利用する交通手段であるBTS(スカイトレイン)です。
BTSで使用できる交通系ICカードのラビットカードが日常生活に不可欠になっています。
ラビットカードがあれば日本のSUICAのようにタッチすればスムーズに改札を通ることができます。
乗車券を買う作業が省略できるラビットカードは超便利なので絶対作っておきましょう。
作り方はこちらの記事を参照ください。
タイバンコク内はラビットカードを作ってBTS移動がおすすめ
このラビットカードを一度作っておけば、Rabbit LINE Pay(ラビットラインペイ)と連携することで
モバイル決済ができるようになります。
これでいちいち窓口に並んでトップアップすることなくBTSを利用することが可能に!
トップアップはスマホのRabbit LINE Payでいつでも、どこでもできてしまうのです。

この記事の対象

  • Rabbit LINE PayでBTSをモバイル決済したい方
  • Rabbit LINE Payとラビットカードの連携方法を知りたい方
  • ラビットカードについて知りたい方
  • BTSに乗りたい方
  • タイ在住者の方
  • バンコクに旅行する方

ではさっそく、BTS用のICカードであるラビットカードと、モバイル決済Rabbit LINE Pay(ラビットラインペイ)を連携する方法を説明していきます。

 ラビットカードとは?

まずラビットカードとラビットラインペイについて簡単にふれておきます。

ラビットカードとは、タイ・バンコクのBTS(スカイトレイン)や様々な店舗で使うことができるチャージ式の電子マネーICカードです。

メモ

・乗車券を買う必要がない

・提携店で電子マネーとして使える

・ラビットポイントを集めて商品などに交換できる。

・飲食店や映画館などで使えるお得なクーポンを利用できる。


 

 

 

 

 

 

 

大人や旅行者用のオレンジ色のカード。

グリーンは学生用、ピンクは60歳以上のタイ人限定カード。

最近ではバンコク銀行とも提携しているので、銀行のキャッシュカードに最初からラビットカードの機能がついていたりします。

カードの右上のrabbitが目印。

別の記事で詳細説明していますので参考にしてください。

Rabbit LINE Pay(ラビットラインペイ)で支払い方法を解説!

 ラビットラインペイとは?

ラビットラインペイはモバイル決済の一つです。

日本でも普及し始めているPay PayやLINE Payと同じです。

モバイル決済とは、スマホのアプリにお金をチャージすることでお財布代わりにして、各種支払や送金などができる決済システムのこと。

スマホの中にもう一つお財布が入っているイメージですね。

クレジットカードを登録しておけば、クレジットカードから直接引き落としにすることも可能です。

ラビットラインペイについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

タイでRabbit LINE Pay(ラインペイ)の超簡単新規登録方法を説明

Rabbit LINE Pay(ラビットラインペイ)で支払い方法を解説!

 ラビットカードとラビットラインペイを連携したらどうなるの?

ラビットカードとラビットラインペイを連携すると、BTSの運賃がラビットラインペイの残高から引き落とされるようになります。

ラビットラインペイには銀行アプリを経由してオンラインでトップアップが可能です。

また、クレジットカードを登録しておけばクレジットカードから直接引き落としもできます。

つまり、BTSの窓口に並んでラビットカード自体にトップアップする必要がありませんよ。

ちなみに、BTSの改札ではラビットカードをタッチするだけでOKです。(スマホは使いません)

 ラビットカードとラビットラインペイの連携方法

それでは本題のラビットカードとラビットラインペイの連携方法について説明していきますね。

手順① Rabbit LINE Payを使えるようにする。

まず、事前準備として、ラビットラインペイを使えるようにしましょう。方法はこちらをご参照ください。

タイでRabbit LINE Pay(ラインペイ)の超簡単新規登録方法を説明

 

手順② ラビットラインペイの画面を開き、BTSのマークをクリック。

Resister Rabbit Cardをクリックして、

連携したいラビットカードの裏面に記載された13桁の番号を入力します。

次に支払い方法を選びます。

ラビットラインペイの残高かクレジットカードかが選択できます。

 

手順③ ラビットカードとラビットラインペイを連結する

ラビットカードとラビットラインペイを連結するためにはラビットラインペイのブースに行く必要があります。

ブースは2019年12月時点で下記の9つのBTS駅の計12箇所に設置されています。

※画像はラビットラインペイの公式解説ページより引用

時間は10:00-20:00です。

rabbit LINE PayのブースにはLINEのスタッフがいますので、プリーズ コネクト ラインベイ アンドラビットカードとお願いをすれば手続きをしてくれます。

手続きに必要な書類は以下の三点。

  • ラビットカード
  • パスポート
  • ラビットラインペイを使えるスマホ

スタッフに、ラビットカード、パスポート、そしてラビットラインペイの画面を開いたスマホを手渡します。

あとはスタッフの指示に従えばOK。

本人確認のためにパスポートの顔写真ページとラインペイの画面と一緒に写真に撮られました。

一連の手続きで、ラビットカード内の残高はすべてラビットラインペイに合算されました。

これで、手続きは完了です。

これでRabbit Cardをチャージする際も、わざわざBTSの窓口に並ぶ必要がありません。

 

 ラビットラインペイの画面操作方法

連携後のラビットラインペイのBTSをタッチするとこのような画面になります。

ラビットラインペイのデフォルトの支払い方法をクレジットカードに登録していた場合、ラビットカードの支払い方法もクレジットカードになります。

 支払い方法の変更

支払い方法はSettingから変更できます。

Changeをタッチすると支払い方法を選択できるようになります。

ラビットラインペイの残高からの支払いもしくはクレジットカードが選べます。

 

 Pass(回数券)の購入方法

回数券はMy Passをタッチしてください。

Buy a Passをタッチするとこの画面から購入したい回数券をタッチしてください。

たとえば、15回回数券の場合、465バーツ。

465バーツを支払うをタッチすると購入できます。

 BTSへの乗車方法

今までどおり、ラビットカードを改札でタップすればOKです。乗車後に、運賃がラインメッセージで届くようになります。

 

 カードを失くした時の利用停止方法

カードを失くしたときの利用停止は、SettingのSuspend your cardから可能です。

 

 

 まとめ

ラビットカードとラビットラインペイの連携方法について解説しました。

スマホのラビットラインペイがあれば、BTSのも度口に並ばずにトップアップができるのでとても便利です。

ラビットラインペイ支払い関係は完結しますので、登録しておいて損はないはずです。

後は使用できるお店が拡大していくと更に便利になると思います。

記事を読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事はこちら

タイのおすすめモバイル決済Rabbit LINE Pay(ラビットラインペイ)の初期設定から使い方まで全解説

タイバンコク内はラビットカードを作ってBTS移動がおすすめ

Rabbit LINE Pay(ラビットラインペイ)で支払い方法を解説!

タイでRabbit LINE Pay(ラインペイ)の超簡単新規登録方法を説明

【タイAISのSIMカード】トップアップは結局LINE Payが一番おすすめ

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイ生活

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.