タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイ国内旅行

タイの軽井沢世界自然遺産カオヤイ国立公園の説明と行き方

2019年11月18日

タイの軽井沢、世界自然遺産『カオヤイ国立公園』を皆さんご存知でしょうか?

タイ観光といえばバンコク、アユタヤ、プーケット、チェンマイ、パタヤが定番です。

定番観光は行きつくした方、自然派トラベラーの方におすすめです!!

世界を30か国以上旅した私もタイに駐在するまでカオヤイパークの存在を知りませんでした!

世界自然遺産と聞いて行くっきゃないということでいってきした!

世界自然遺産なのにあまり有名ではないカオヤイパークとは一体どんな場所なのでしょうか?

それでは、カオヤイ国立公園を紹介していきます!

 カオヤイ国立公園の概要

タイで最古の国立公園である世界自然遺産カオヤイ国立公園はバンコクの北東約205kmにある約61万50000haの広大な熱帯・温帯混合林。

2,000を超える植物と350以上もの鳥類、さらにはゾウやシロテナガザルなど絶滅が危惧される生物も多く生息しています。

まだ、手つかずの大自然が残っており美しい緑や滝をみることができます。

近年はバンコク市民の手軽なリゾートとしても人気が高まっています。

  カオヤイ国立公園の場所は?

タイ・バンコクから北東へ約3時間!!

名称 カオヤイ国立公園
名称(英) Khao Yai National Park
営業時間 毎日6:00~18:00
料金 大人400B、子ども200B
アクセス バンコクから:モーチット(21番、20分おきに出発)からナコーンラーチャシーマー行きバスに乗り、パークョン郡で下車。パークチョン・マーケットで国立公園行き水色のソンテウ(6:00~17:00運行)でカオヤイ国立公園入口で下車(約1時間)。ナコーンラーチャシーマーから:21番バスに乗り、パークチョン郡で下車。パークチョン・マーケットで公園行きローカルバスに乗車。
地図 Googleマップで確認する

 

 カオヤイ国立公園のおすすめの行き方

バスやソンテウで乗り継いで行くのも良いですがとても大変です。

そして、往復で6時間かかるので日帰りはかなりハードスケジュール。

カオヤイのほんの一部しか観光できないのでせっかくなら宿泊プランにすることをおすすめします。

カオヤイ国立公園は見どころがたくさんあります。

どうしても日帰りで行くのであれば、絶対にツアーに参加しましょう。

無駄なく観光スポットを回れるし、移動も楽だからです(トレッキングツアーやエレファントツアーなどいろいろありますよ!)。

理由はカオヤイ国立公園内は、基本的に車の移動になり、車がないと移動が大変。

また、せっかくカオヤイに着いてもそこから公園を回るための移動手段を探さなければ行けないからです。

以上、バンコクからツアーに参加するのがおすすめです!

駐在員の方は自家用車で行くこともおすすめします。

 カオヤイ国立公園の楽しみ方

今回の記事ではツアーではなく個人旅行となります。

まず、カオヤイ国立公園に着いたら、ビジターセンターを目指しましょう。

カオヤイの地図が貰えます。

とにかくカオヤイ公園内はかなり広いです。

滝や川など、たくさんの見所があるけど、一つの移動だけで車で30分位はかかります。

移動中に鹿に遭遇したりします。

それに、目的のスポットに行くには、近くの駐車場からもかなり歩いたりします。

そして、橋を渡ったり、岩の上を歩いたり、急な階段を上り下りしたり、かなり険しい道を歩く場所もあったりします!

でも、これだけの大自然の中を歩いたりする事はなかなか出来ない経験です。

苦労して歩くだけの価値がある美しい景色をたくさん見る事が出来ますよ!

トレッキング

トレッキングはいくつかコースがあります。

川にかかる丸太を渡ったり、濡れて苔が生えた滑りやすい岩場を歩いたり、急な階段を登り降りしたりハードなコースもあります。

私は車で移動し、2つの滝を見にいきました!

道中にはお猿さんに出会えたりします!

最高に面白いコースですよ。

一度で良いのでトレッキングをすることをおすすめします!

今回私は参加してないのですが、カオヤイ国立公園では別の楽しみ方もできます!

エレファントトレッキング

ぞうさんに乗って、ジャングルを30分たっぷりトレッキングするアトラクション。

カオヤイの美しい大自然を満喫できます。

途中河の中をぞうさんが入っていくかなりワイルドな体験ができるみたいです!!

 

キャンプ

公園敷地内にはキャンプ場がありました!

泊まりでキャンプをするのもいいし、日帰りでBBQをするのも楽しそう。有料で道具を借りられるみたいですよ。

サイクリング

基本的には車移動になるけど、中にはバイクや自転車でツーリングをしている人もたくさんみかれます。

ビジターセンターにマウンテンバイクのレンタルサービスがあります

個人的な意見としては、レンタルサイクルはかなり体力に自信がある人かサイクリングを趣味にしている人以外はおすすめできません。

公園の勾配は激しく、さらに、それぞれの観光スポットに行くまでには車でも20〜30分はかかりますのでかなりしんどいと思います。

逆にマジでサイクリングが好きな人にはおすすめです。

注意点

スニーカーと長ズボンを着る事をオススメします。肌寒いと感じるかもしれないので長袖の服を持っていった方がベターです!

雨季の季節はスコールでかなり雨が降ります!

マウンテンパーカーのような水はけの良い服を持っていくと便利です。

大自然だけに、いろいろな昆虫、動物が多く生息してますが、くれぐれも近寄りすぎたり触ったりしないようにしましょう!

 まとめ

タイの北部にはチェンマイ、チェンライといった美しい山に出会えることができます。

しかし、飛行機で行かないと行けなかったり車や電車でもいけますが少し遠いです。

カオヤイ国立公園はバンコク近辺ですので比較的簡単に行くことができる旅行先です。

海のイメージが強いタイの中で、山の大自然を楽しめるカオヤイはおすすめで、タイ人の中でも人気のある観光スポット。

近くにはワイナリーもあってゆっくりワインを飲んで食事を楽しめます。

できれば乾季の方がベター。

雨期は滝の水量が多く迫力があります。

自然派トラベラーの方、バンコクから行けるタイの軽井沢世界自然遺産のカオヤイ国立公園にぜひ行ってみて下さい!

記事を読んでいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい記事

タイの軽井澤カオヤイにあるおすすめワイナリー「グラモンテ」

東南アジア・タイで超便利!おすすめ配車サービスGRABの使い方を徹底解説

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイ国内旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.