タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

海外駐在

海外駐在や現地採用はおすすめ 海外勤務で成長できる内容とは?

2019年11月8日

海外駐在員を目指したい、海外で働きたいという夢を持つ人にとって

本当に海外勤務をしたら本当に成長できるのでしょうか。

私は現在タイで海外勤務をしており、約1年が経とうとしています。

約1年の経験は日本で働いていたときの経験とは違い、濃厚な経験になっていると実感し成長を感じています。

一般的に人が自分自身を成長させる方法として、困難な場面や環境に身をおくことが必要です。

困難な環境や課題にぶつかりながらも、なんとか乗り越えていくことで人は成長します。

その意味では、海外駐在は異国ならではの問題に何度もぶつかり解決していくことになりますので、

仕事面、人間面においても大きく成長できると思います。

今回は、海外勤務することで成長できる理由について解説していきます。


 海外駐在で成長できる人

まず、海外で成長できる人を自分なりに考えてみました。

・駐在先の言語を学べる人

・駐在先の人脈を作る人

・駐在先の文化、習慣を学べる人

・日本のやり方をゼロベースで疑う人

・その国のやり方を一度受け入れよりよいやり方に変えることができる人

1年間タイで働いてみて感じたことです。

駐在員の先輩方をみてきてできる先輩社員はこのようなことを意識して仕事をしている人が多いです。

不慣れな環境でも駐在先のやり方に身を置き、ローカルメンバーと一緒に何とかしようとする心構えが必要ですね。

そのような考えで1年間頑張ってきて自分が成長して身につくと思うことは4点です。

それでは順番に説明していきます。

 外国語が取得できる。

海外で働く場合、勤務先によりますが職場にいる同僚の社員は大半がローカルスタッフで日本人以外が多くなります。

日本人は他の部署の駐在員という組織になるかと思います。

もしくは日本人が1人他は全て外国人の職場もあるかもしれません。

私の場合、日系メーカーの工場でマネージャーをしています。

基本的にタイ人の通訳さんがついていますが、通訳さんがいない時やすぐ判断しないといけない場面があったときや

英語によるコミュニケーションをしています。

また、タイ人と日本人間での会議は基本全て英語となります。

英語や第2外国語(タイ語)に触れる機会が毎日ありますので自然と耳も慣れていきます。

話す方も日本にいるときよりもはるかに使用頻度が上がりますので、身についていきます。

メールやパワーポイントの資料作成も全て英語で作る(日本人だけのメールは除く)のでライティングも力がつきます。

10ヶ月後に試しにTOEICを受けてみたのですが、50点UPしていました。

タイに5年間駐在していた先輩は400点代だった点数が320点UPしていました。継続は力なりですね。

リスニング、スピーキング、ライティング全てやらないといけない環境ですので、自然と力がついていくのだと思います。

また、観光に行くときも英語を使う場面が増えますので、絶対英語力は身につきます。

タイ語の方もゴルフはナイトライフを過ごしていると日常会話がなんとなくできるレベルになりますよ。

言語は使うことで身につくということですね!!

 

 異文化コミュニケーションスキルが身につく

異文化コミュニケーションスキルとは外国人との仕事のやり方が身につきます。

日本人同士なら、日本語はもちろん日本固有の文化や空気など非言語的な面でも意思を共有できるので、容易にコミュニケーションがとれます。

これやっといてなどで伝わる、いわゆる話さないでも分かる感じですね。

しかし、外国人が相手になると日本の常識は非常識になります。

タイ人であればタイ人形式でやらなければならない難しさがあります。

たとえば、やって欲しい仕事を他の部署の担当者に直接お願いすると中々やってくれないことがあります。

そこで、彼らを動かすためには双方の上司(タイ人の上司))や力のある人(日本人駐在員)を巻き込んだりする必要があるので、

仕事を依頼するというだけで日本の一手間も二手間もかかるわけです。(人によっては職場が日本でもしっかりやる人はいます)

また、タイでは日本企業で用いられていない、欧米では求職時や人事評価の際によく使用されてジョブディスクリプション(日本語でいう「職務記述書」のこと)を採用しています。

ジョブディスクリプションには担当する業務内容や範囲、難易度、必要なスキルなどがまとめられていますので、

担当者に関係のない仕事はやらないことがあります。

支持は日本人相手よりもより明確にしないといけません。

責任者や仕事の範囲を明確にする、丁寧に目的背景を説明するということをしないと、仕事がほったらかせるケースが容易に発生してしまうのです。

タイ人の場合ですが、タイ人はにこにこしててやさしいのですが基本プライドが高い人種ですので人前では決して怒ってはいけません。

しっかり個室に呼び出して、1対1で指導してあげる必要があるのです。(日本でも人前で怒るのは良くないですね。)

このことを怠ると、最悪事件に発展することもあるようです。

このような異文化の人を動かせるコミュニケーションスキルは、海外で働く人はもちろんですが、日本側から現地拠点と連携したりコントロールする人間にも不可欠でしょう。

日本で働く人も身につけて損はしないスキルです。

  変化に対応する力が身につく

海外で働くと、日本の会社で働いていた時と比べると周りの環境は安定せず、とにかく良くも悪くも落ち着かないと実感される人は多いと思います。

日本では考えられない何かしら問題が発生します。

たとえば、

・現場の作業者が麻薬検査でひっかかってやめてしまう。

・商品が盗まれて、闇営業で売り出している。

・いらないものと勘違いして、商品を捨ててしまう。

・指示したことがほったらかしになっている。

・業務スピードや能力が日本人に比べて低い。

業務を進めようとしても、周りが同じスピードでついてこないので、予定通りに淡々と進むことはまずありません。

予定通り進むように導いてあげるしくみを作りあげる必要があります。

また、日本のやり方がおかしいこともあるので、海外流に改良していくことも必要です。

このようにとにかく落ち着かないので、生き残るために目の前の変化に柔軟に対応するの能力が自然に身につく環境だと思います。

 全体視点での考え方が身につく

ポジションが人を育てると一般的にいわれます。

特に日系企業はそうですが、現地拠点において日本人のメンバーは少数になります。

多くが日本にいる役職から一つまたは二つ上のポジションになります。

現地に駐在した当初から、日本の本社など外側からは現地拠点を代表するメンバーの一人と見なされます。

よって、現地拠点の中核メンバーとして幅広い業務に関わることが求められます。

おそらく、日本で働く同世代よりも若いうちから多くの仕事が任せられて、与えられる裁量は大きくなるでしょう。

私も日本で働いていた時は、リーダー職として働いていたもののその他大勢の社員の1人として働いていました。

しかし、海外駐在をしている現在は、二つの部署を兼務するマネージャーです。現場スタッフあわせると部下はあわせると約90名います。

決定権が与えられます。

もちろん上司や日本の本社と相談しながらになりますが、自分で判断して物事を決定していくことができます。

部署の方針や予算を決め、部下にやらせることができる権限が与えられます。

そのような業務を進めていくと視野が広がります。今まで自分の担当業務や後輩の指導などはしてきましたが、いわば部長ですので部全体のこと、本社との関係、予算状況、様々なことを全体視点で考えることになります。

木を見て森を見ずの考え方ではなく森を見る視点に変わっていきます。

私達日本人駐在員はローカルメンバーよりずっと高い給料をもらい、就労ビザまで会社が負担するわけですから、非常に大きなコストがかかっています。

だから期待もされるし、求められるものは大きいわけです。

その期待に応えれるよう努力することは、成長する大きな機会になると思います。

 まとめ

以上、海外駐在をすると成長できることをまとめてみました。

海外勤務をすると4つのスキルが身につき成長できると思います。

・外国語を取得できる。

・異文化コミュニケーションスキル

・変化に対応する力

・全体視点での考え方

海外で働くことは、日本ではありえないようなハプニングや困難に何度も立ち向かう事になるでしょう。

しかし、私もそのおかげで大きく成長できていると感じていますし、本当に海外で働けてよかったと思っています。

皆さんも海外勤務を目指してみてはいかがでしょうか?

記事を読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

海外駐在員の給料公開します。なぜ駐在員を目指さないの?

現役駐在員が教える駐在員の仕事のメリットとデメリット

駐在員が教える 海外駐在員の収入の優位性について

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-海外駐在

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.