タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイ国内旅行 タイ生活 海外旅行

【2020年最新】東南アジア・タイで超便利!おすすめ配車サービスGRABの使い方を完全解説

2019年12月14日

 

 

 

 

自動車配車サービスGRABは東南アジアで非常に便利で今や私たちの生活から切り離せないものになってますね。

少しの移動や長距離の移動までGRABを使えば簡単に目的地に行くことができるんです。

タイ駐在中の私もGRABをかなり使っています。

今回の記事では便利なGRABの使い方について説明していきます。

この記事の対象

  • GRABについて知りたい方
  • GRABの使い方について知りたい方
  • GRABを使ったことがなくて興味がある方
  • 東南アジア旅行中の方
  • 東南アジア在住の方

それではさっそく

 GRABとは?

Grab(グラブ)とは、元々はマレーシアを拠点にサービスを開始し、東南アジア各国に拡大した自動車配車アプリです。

アプリで車を手配して、タクシーのように利用することができます。

2018年3月にはUber(ウーバー)が東南アジア事業をGrabに売却し、Grabが東南アジア最大の配車サービスとなっています。

東南アジアの8ヵ国・336都市で展開しています(英語と現地語のみ。日本語は非対応)。

 GRABをおすすめする理由

東南アジア海外旅行でタクシーを利用する場合、原因で行きたいところに連れて行ってもらえないことや、料金面でトラブルになることもありますよね?

昔タイに旅行したときタイ語で何を言っているか分からないので、めちゃくちゃぼられた経験がと思います。

また、タイの場合メーターを使わないタクシーもいて交渉がめんどくさいです。

トラブルが発生しにくくストレスフリーなのがGRABです。

この便利なアプリGRABは全てアプリ上で解決ができます。

GRABをおすすめする理由をまとめてみました。

GRABのおすすポイント

  • 言葉の壁をなくし、行き先を伝えたり料金を支払うコミュニケーションがアプリ内で完結!
  • 料金体系も明確で、ぼったくりの心配がない!
  • 無駄な交渉をする必要がない!
  • 深夜や早朝、タクシーがつかまりにくい時間帯でもOK!
  • クレジットカードに紐付けて細かい現金を持ち歩く必要がない!
  • ピックアップ場所から目的地まで地図上で事前に知らせることができる!
  • 過去乗った人がドライバーを評価をしているので安全が確保されている!
  • タクシーの他にもバイタク、7人乗りタクシーなど色々選べる!
  • 予約したタクシーの現在位置が分かる!
  • 予約したタクシーの到着時間が分かる!
  • ナンバープレートでチェックができる
  • チャット機能や直接電話でドライバーにコンタクトができる

 GRABで使えるタクシーの種類

GRABの種類

  • JustGrab:グラブカーとグラブタクシーどちらでも近くの車を捕まえることができる
  • GrabCar:タクシーではなく普通乗用車。運転手も一般の人。
  • GrabBike:バイクタクシ―。一人でささっと行きたい時に便利
  • GrabTaxi:普通のタクシー
  • GrabVan:5~10人乗りの大型タクシー。人数が多い時や、荷物が大型の場合に便利
  • GrabAssist:車いすなどアシストが必要な人におすすめ

 GRABの登録方法

アプリ自体は無料です(登録も無料)

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

登録後メールが届くので、確認できる環境が必要です。

 

アプリをダウンロード後、アプリを起動させます。

OKをおします。

電話番号を入力します。(タクシー予約後まれに電話がかかってくる。現地でつながらなくてもチャットが可能)

スマホのSMSに番号が届きますので入力します。

個人情報を登録します。

  • 名前
  • メールアドレス(登録後、確認の為番号が届く)

右上のNEXTを押します。

下のYES ALLOWをクリック。

これで完了です。

簡単ですね。

本人確認はセルフィー(自撮り)でもできました。

②クレジットカードを設定する

トップ画面の下に「Payment」があるのでクリック。

VISA、MASTERCARD、JCB、AMERICANEXPRESSのほかにAlipay、UNION PAYも登録できます。

Add Payment Methodをクリック。

今回はクレジットカードを登録しますのでCreditをクリック。

登録したいクレジットカードの情報を入力します。

・番号

・有効期限

・CVVコード

下のSAVEをクリック。

初期登録費用で5バーツかかります。

これで初期設定完了です。

 GRABの使い方

予約、手配する

GRABのおおまかな手順は以下のとおり

簡単な流れ

  • まずは迎えにきて欲しい場所と目的地を入力します
  • 次に、車種を選んで「BOOK」するとドライバーとマッチングするので、ドライバーが来るまで待ちます
  • 乗車したらアプリ上で自分の場所を確認できますので、間違っていないか確認します
  • 到着したら現金払いかあらかじめ登録したクレジットカードで支払い可能です。
  • ドライバーをレーティングしてコメントを残してください。

 

Step1.Carを選ぶ

開いて最初に出てくるページ。

Carはグラブタクシー(バイクも選択可)です。

あらかじめバイタクと決めてる人は、隣のBikeを選択します。

2019年12月末~時間レンタルができるようになりました。

こちら参考記事で使い方を説明しています。

【新機能】GRABに時間レンタルモードが追加 使い方を説明

Step2.行先を選ぶ

開くとMAPと下に行先を入力するところがあります。

青に白丸が現在地または乗りたい場所、赤に白丸が行先(降り場)になります。

乗り場はMAP上で選択可能です。

住所や施設名を入力してそこから選択も可能です。

行先は手入力になるので下の入力する場所をタップして施設名を入力します。

下にザっと候補地が出てくるので、そこから選択します。

乗り場は、MAP上で自分でPIN止めできるのでやりやすいんですが、

行先(降り場)は入力になるので意外に見つけにくいのが難点。

※日本語は対応していないため、全て英語またはタイ語入力になります。

近くに車がいる場合、このように車の表示がされます。

入力が完了するとおすすめの料金が表示されます。

Step3.車種を選ぶ

View allを押すと好きな車を選ぶことができます。

好きな車を選びクリックすると元の画面に戻るので「Book」を押して完了です。

参考

・JustGrab:グラブカーとグラブタクシーどちらでも近くにいる車を捕まえることができる

・GrabCar:タクシーではなく普通乗用車。運転手さんも一般の人っぽい。

・GrabBike:バイクタクシ―。一人でささっと行きたい時に便利

・GrabTaxi:普通のタクシー

・GrabVan:5~10人乗りの大型タクシー。人数が多い時や荷物が大型の場合に便利

・GrabAssist:車いすなどアシストが必要な人

Step4.Bookする

 

Bookを押すと目的地へ行ってくれる人を探してくれます。

見つかればこのような表示なるかと

これで手配完了です。場合によっては、向こうから向かってる途中でキャンセルされることもあるので、画面は確認しておきましょう。

画面の下側にドライバーの名前と評価、車両名が表示されます。

このドライバーの場合評価が5点なので安心ですね。

実際とても親切でしたー。

今現在タクシーがどこにいて、あと何分で到着するのかも表示されています。

画面を見ていると、車の絵が移動して実際に移動するのが分かります。

※手配したGrabかを確認する方法

アプリ上にナンバープレート(この場合”8025”)と、車種が表示されています。

また、相手側にも自分が登録した名前が表示されます。

更にチャットや電話でドライバーとコンタクトができますので安心です。

これまで私が使ってきた印象は簡単な英語で通じました!!

タクシーにもGrabシールが貼ってあるんですが、最近ではどのタクシーにも貼ってあってわかりにくいので”ナンバープレート”で確認するといいと思います。

タクシー到着!

タクシーが到着後は、予約の名前などが確認されて無事出発です。

ナンバープレートでも確認ができます!

乗車をしたら目的地に向けて移動します。

目的地に着いたら精算して終了です。

クレジットカード払いの場合、支払いの手間も省けますね。

評価する

下車後、アプリ上で運転手さんの評価をします。

一番右の星をクリックすると5つ星、一番左をクリックすると1つ星です。

特に問題が無ければいつも5つ星にしています。

以上がGrabの使い方の説明完了です。

 

タクシーにチップはいるの?

結論から言えば、タクシーに別途チップは入りません。

55Bだった時に60B札で支払って、気持ちでお釣りがチップになるって感じです。

お釣りいらないよって時は「マイペンライ!(大丈夫)」とか言っておけばよいです。

それくらいの感覚でいいかと思います。

 GRABのデメリット

そこまでデメリットはないですが、予約して待っている間に目の前にタクシーが来てしまう。

東南アジアの旅の醍醐味である現地人との交渉がない笑。

そんなところでしょうか。

何せ東南アジアはタクシー料金が安いので、さくっと使っちゃいます。

 旅行者は使えるの?

私もマレーシアやベトナムに旅行しに行った時、普通に使えました。

ただし、あらかじめGRABのアプリをダウンロードして設定しておく必要があります。

妻の携帯で初期設定しようとしたらSMSが届かず設定ができませんでした。

 タイでGRABを使うときの注意点

バンコクでGRABを使う場合、昼間の渋滞が多いときにスクンビッド通り沿いでGRABを使うことはおすすめしません。

理由はかなり渋滞して入るため、中々希望通り乗ることが難しいです。

運よく乗れたとしても中々動かないです。

ちょっと離れた場所で使うとよいと思います。

個人的にはパタヤやシラチャ、バンセンなど地方都市でのGRABは使い勝手がいいと思います。

 まとめ

GRABは旅行者はもちろん東南アジア在住の方はかなり使えるアプリだと思います。

家の中に居て、予約できるのは有難い。

レストランでで外食中で帰る時、外で中々捕まらない時、行き先を口頭で伝えにくい場所に行くとき、遠出する時、荷物が多かった時などなど

使い勝手は抜群!

東南アジアのタクシーの安さもポイントかな。

記事を読んでいただきありがとうございました!

合わせて読みたい記事

GRAB Package Ride PassがGRABユーザーに超お得な理由

GRABのSubscription(月額制)はタクシーとデリバリーサービスをお得に利用できるのでおすすめ

【新機能】GRABに時間レンタルモードが追加 使い方を説明

タイBTSアソーク駅からバンコク観光地へGRAB料金相場を検討

タイのパタヤではGRABとソンテウを使い分けるのがおすすめ

サンクチュアリオブトゥルース パタヤにある未来の世界遺産を説明

タイバンセンのおしゃれなカフェ JJメロンファームがおすすめ

タイバンコクスワンナプーム空港自動外貨両替機使い方場所の説明

タイの軽井沢世界自然遺産カオヤイ国立公園の説明と行き方

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイ国内旅行, タイ生活, 海外旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.