タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイ国内旅行 タイ生活 海外旅行 海外駐在

Google assistantに追加された自動翻訳通訳モードを海外駐在員がおすすめする理由を4つ紹介します。

2019年12月18日

Googleの新しい機能Googleアシスタントに自動翻訳通訳モードが導入されました。

私は現在タイ駐在中でタイ人スタッフと仕事をしています。

タイで働いていると英語が話せないタイ人とすぐやりとりしたくても中々できないケースがあるんです。

また、日々のタイ生活で買い物しているときなどタイ語が分からないので、Google翻訳についつい頼ってしまっています。

なので、今回のタイ人相手にGoogleアシスタントの通訳モードをさっそく使ってみたら便利だったので紹介します。

この記事の対象

  • Google通訳モードの使い方を知りたい方
  • Google通訳モードに興味がある方
  • 外国人とコミュニケーションしたいけど外国語が話せない方
  • Google翻訳との違いを知りたい方

それではGoogleアシスタントの通訳モードをさっそく説明していきます。

 Googleアシスタントの通訳モードの手順

なんとアプリのアップデートなども不要で、すぐに利用できます。

簡単な流れ

  • Androidスマートフォンで「OK Google」と話しかけるかホームキーを長押しして「Googleアシスタント」を起動します。
  • 「タイ語を通訳して」「英語を通訳して」などと話しかけると通訳モードになります。
  • 会話をスタート

 

 

 自動通訳モードをおすすめする理由①2言語間の通訳がリアルタイムでできる!

通訳モードが起動すると、対象の2言語間の通訳をリアルタイムでできちゃいます!

通訳モードのすごいところは会話の間、ボタンをタップする必要すらなく自動で次々に発言を日本語→タイ語、タイ語→日本語のように翻訳して、画面にテキストで表示した上で音声も出力できる点です。

もちろんインターバルが空いた場合などには再度タップが必要ですが、テンポのよい会話をしている時には操作不要。

タップをせずに次々と流れるように会話ができます。

もちろん最初から手動で行うこともできるし、キーボードを使っての入力も可能なので、なんか会話が噛み合わないなといときに手動に切り替えて確認ができます。

単純な発言の場合などには回答の候補を表示してくれたりもするので助かりますね。

候補から選ぶ場合にはそれをタップすればよいです。

いずれにしても、話すだけでリアルタイム通訳ができる点がとても便利!

 

 自動通訳モードをおすすめする理由②Googleアシスタントから話すだけですぐに使える!!

実は同じことは「Google翻訳」アプリでもできます。

「Google翻訳」アプリにも「自動モード」があり、それを使えば同じようにリアルタイムでの翻訳ができます。

今回のアップデートの大きなメリットは「Googleアシスタント」に導入されたこと!!

「OK Google」「英語を通訳して欲しい」と言うだけですぐに起動します。

スリープ状態にあるスマホに「OK Google」「英語を通訳して」と話すだけ。

すぐにリアルタイム通訳をできる状態に!

現場でタイ人にすぐ質問して確認したい時、

海外旅行の際に、ショップの店員さんと話す時

ホテルにチェックインする時

などなど外国語での会話でのトラブル時などに、サッと通訳環境を用意できるのはかなり使えます!

 

 自動通訳モードをおすすめする理由③言語対応が44言語に対応!

日本語、英語、だけでなく、合計で44の言語をサポートしているのでほとんどの海外で使えるんです!

もちろん、タイ人と会話したいときに使えますよ!

更に、日本国内でも外国人旅行者と会話するときにも活用できます。

「フランス語を通訳して欲しい」と言えばフランス語と日本語での通訳モードになるので、

フランス語を話せなくてもおすすめの観光地を教えることもできちゃいます。

スペイン語やドイツ語だ、アラビア語もできるみたいですね。

日常的に持ち歩いているスマートフォンだけを使って、ハンドフリーでわずか数秒でリアルタイム通訳サービスを利用できるという点が最大の魅力です。

 

 自動通訳モードをおすすめする理由④スマートフォンはグローバル対応なので、使い方はほぼ説明不要!

今の時代スマートフォンはグローバル対応しているのでユーザー数が莫大。

GOOGLE翻訳は皆が一度は使ったことのある機能であるので、いちいち細かい使いかたを説明する必要はなし。

通訳モードにしたスマートフォンを目の前に出すだけで「このスマートフォンを介して会話しましょう」という意思を理解して対応してくれるはず。

あらゆる場面で使用可能なので実用性もGOOD!

 

 タイ人に対して実際使ってみた

日本語⇔タイ語を会社のスタッフに対して使ってみました。

長い文章であってもテンポよく概ね意味も伝わるので、とても便利です。

日本語⇔英語もやってみましたけど、英語の方が正確な気がしました。

翻訳精度の問題ですかね。

 

 まとめ

ポイント

2言語間の通訳がリアルタイムでできる!

Googleアシスタントから話すだけですぐに使える!

言語対応が44言語に対応!

スマートフォンはグローバル対応なので、使い方はほぼ説明不要!

Googleアシスタントでの対応によってちょっとした海外旅行や現場での仕事もストレスなくコミュニケーションができます。

タイのナイトライフで重宝しそう笑。

最終的には翻訳精度によりますが、翻訳精度が向上すると外国語を学ばなくても世界中の人と母国語で話す時代がすぐそこまで来た予感がしますね。

かなり良いのでぜひ試してみてください。

記事を読んでいただきありがとうございました。

【1泊2日旅行】大自然を感じるタイ・カンチャナブリーおすすめ観光

サンクチュアリオブトゥルース パタヤにある未来の世界遺産を説明

シーチャン島(タイのバンコクから1番近い島)のおすすめビーチと行き方

タイバンコクスワンナプーム空港自動外貨両替機使い方場所の説明

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイ国内旅行, タイ生活, 海外旅行, 海外駐在

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.