タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイ国内旅行

シラチャから行けるバンセン おすすめ観光!

バンセンとはシラチャから車で20分、バンコクから車で約1.5時間の場所に位置するビーチリゾート。

タイのビーチリゾートというとパタヤやプーケットを思い浮かべるかもしれません。

バンセンはガイドブックにのっていないのでタイで生活していないと馴染みがないかもしれません。

そのため、バンセンには外国人がほとんどいないので、タイ人のビーチリゾートと言ってもよいでしょう。

そんなバンセンはビーチリゾートであり、近くにプラパー大学があるので学生街でもあります。

案外街も開発されていて、オシャレなカフェやレストランなど娯楽施設が多いです。

バンセンほタイのローカルの雰囲気が味わえるビーチリゾートなのでおすすめです。

そんなバンセンはシラチャ住まいの方には行きやすい観光地ですので、週末足を運んでみてはいかがでしょうか?

今回の記事では、バンセンビーチとその付近の観光地について紹介します。

 バンセンビーチ(Bangsaen Beach)

まず行って欲しいのはバンセンビーチ。

バンセンビーチは、一直線に約4kmも伸びるロングビーチです。

ビーチ沿いには屋台やビーチチェアがずらっと並んでいます。

屋台で売っているのはエビやカニなどのシーフード、焼き鳥、ドリンク類から水着やTシャツまで色々。

ビーチチェアに座ってのんびりしよう!

ビーチチェアではタイ料理を注文できる。

カオパッド150バーツ、プーパッポンカリー300バーツなどなど料金はリゾート価格。

私たちはランチしてから行ったのでコーラとビールを注文。

料金は170バーツ。

移動がめんどくさかったのでビーチ入口付近の店だったためか場所代が発生。

料金は150バーツ。

近くの屋台でご飯を買ってくるのも◎。

ビールを飲みながらゆっくりするのがおすすめ!

読書したり、スマホでネットサーフィン、眠くなったら寝る。

ビーチチェアで寝そべりながらバンセンビーチの水平線の美しさを見ながら癒されましょう。

ビーチリゾートの雰囲気を楽しむのがバンセンスタイルです。

海水浴はしないほうがよい!

残念ながら、バンセンビーチの海の水はあまりきれいではありません。

パタヤのビーチロード沿いの水よりも全然汚いです。

日本で例えるなら湘南レベル。

大人は海で泳がずパラソルでダラついています。海で泳いでいる人は子どもがほとんど。

私の娘は砂遊びをしてました。

タイで海水浴をしたい方はパタヤのラン島、シラチャ のシーチャン島、ラヨーンのサメット島など綺麗なビーチはいくらでもあります。

別の記事で紹介してますのでこちらもお読み下さい!

バンセンビーチ以外の観光地

バンセンビーチ以外におすすめする観光地はというと個人的にはあまりありません。

近くに地獄寺や猿山がありますがわざわざ足を運ばなくても良いレベル。

プラパー大学近くに水族館があるので、こちらは興味があります。

別の機会に行ってみて紹介したいと思います。

観光地ではないですが、オシャレなカフェに行くのもオススメ。

また、ノンモンマーケットをぶらっと散歩するのもいいですね。

 ノンモン市場(Nongmon market)

スクンビット通り沿いに100店舗以上両側にズラッと並ぶ市場がノンモンマーケット。

名物はお菓子や乾製品。

竹の中にココナッツミルクともち米の入ったカオラームが一番の特産品。

一度試してみてはいかがでしょうか?

シラチャやバンコク行きのソンテウやロットウが出る場所にあるので、ふらっと散歩して楽しめる場所です。

 まとめ

バンセンは、正直言ってパタヤやプーケットなどの外国人観光客も多いビーチリゾートに比べるとビーチは汚いし、THEリゾートという感じではありません。

しかし、外国人でガヤガヤしていないタイのダラッとした雰囲気が楽しめるビーチはかなり居心地が良いです。

本格リゾートとはまた違う楽しみ方がバンセンにはあります。

しかも、バンコクやパタヤから片道1時間30分程度でアクセスできる近さも良いです。

シラチャ 住まいの方には特におすすめの観光地です。

ぶらっとソンテウに乗って、ローカルタイビーチを楽しんで見て下さい。

のんびりとビーチリゾートを満喫したい人にとっては、絶対に行くべきスポットと言えます。

バンセンにあるイタリアンEMPORIO(エムポリオ)をおすすめ

タイのバンセンにあるおしゃれなイタリアン「EMPORIO(エムポリオ)」を紹介します! バンセンとは、バンコクから車で1時間半程度、シラチャ から15分程度の場所に位置するビーチリゾートです。 タイの ...

続きを見る

シラチャから行けるローカルビーチ「バンセン」への行き方を説明

観光客がほぼいないタイ人がのんびりしている地方都市バンセン(bang sean)。 バンセンにはロングビーチやおしゃれなカフェが多くあり、シラチャ住まいの方にはパタヤについで行きやすい町です。 バンセ ...

続きを見る

タイバンセンのおしゃれなカフェ JJメロンファームがおすすめ

タイのバンセンにあるおしゃれなカフェ「JJメロンファーム(JJ Melonfarm)」を紹介します! バンセンとは、バンコクから車で1時間半程度、シラチャ から15分程度の場所に位置するビーチリゾート ...

続きを見る

記事を読んでいただきありがとうございました。

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイ国内旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.