タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

海外で仕事

海外勤務の多い企業はどこだ?新卒、転職者へ業種別に紹介

海外勤務者が多い企業はどこでしょうか?

海外で働きたいという夢がある人は、事前にどの企業が海外勤務が多いか調査しておくことは重要です。

当然、海外勤務が多い会社ほど海外で働ける確率はあがります。

現在メーカーの技術者として海外駐在中の私も就職活動をしていた当時、皆さんと同じように海外で働ける会社を調べてました。

海外で働くことは慣れないことやつらいこともありますが、楽しいですしやりがいがあります。

海外で働きたい方の動機は様々だと思いますが、みなさんが海外で働くきっかけになれば嬉しいです。

今回は海外で働きたい方々に向けて、海外で働けるチャンスが多い業界を紹介します。

少し古いですが、2018年東洋経済オンラインが公開している「海外勤務者が多い」トップ200社ランキングを参考にしています。

近年働き方が多角化しています。

あわせて、海外にいながら働けるリモートワークの仕事も紹介します。

総合商社や自動車、電気機器メーカーが上記

やはりみなさんも良く知られているような財閥系総合商社やトヨタ等自動車関連のメーカーが上位にランクインしています。

それでは業種別の仕事をまとめました

 総合商社

日系企業で海外と言えば総合商社。

商社の仕事とはカップラーメンから鉄鋼、石油、ロケットまであらゆる商材を世界中に売ったり、新たに売れる物を作り上げたりするビジネスです。

商社マンは世界に飛びまわって情報を集め、世界中の生産業者とメーカー間、小売業者間のパイプ役となることが主な仕事です。

大きく商取引業務、金融業務、投資業務に分けられますが、ひとつの商品、サービスに対して複数のツールを用いて様々な角度からアプローチし今までなかった新しいビジネスを創出することが求められる仕事です。

総合商社は世界中に拠点があり、海外出張や滞在の機会が多いです。

若いうちから海外で活躍できるチャンスは高いでしょう。

■商社の例

三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、豊田通商など

 自動車関連メーカー

 

自動車メーカーや自動車部品メーカーも海外の仕事が多いです。

世界中に車の工場がありますので、部品を供給すべく必然と部品メーカーも海外に進出しています。

車は所有するからシェアする流れに変わってきていますが、車自体は世界中で依然として必要とされる商品ですのでまだまた海外での仕事は多いでしょう。

トヨタをはじめとする日系メーカー及びグループ会社で海外で働くことになります。

海外営業や、海外支店の管理、海外工場の生産技術など色んな業務でグローバルに働くことが出来ます。

ただし、国内市場が大きい分、しっかり国内業務を学んでから海外という風潮も会社によってはあります。

■自動車メーカーと自動車部品メーカーの例

トヨタ、日産、ホンダ、デンソー、ブリジストンなど

 電気メーカー

日系電化製品メーカーは世界的に有名ですが、今では中国メーカーや韓国メーカーの台頭もあり当時の勢いはなくなっています。

世界的ブランド力を誇る大手メーカーは日本国内消費が落ち込んでいるので、海外事業に力を入れていく必要があります。

ですが、ソニーのように電気メーカーからエレキ、エンタメ、金融コングロマリットの総合力で成り立つ組織に変わっている企業もあります。

時代はIOTやAIなど効率化の波が押し寄せていますので、スマート工場化の人材が海外で働くチャンスは増えていくと予想されます。

自動車業界と同様に海外営業や、海外支店の管理等、色んな業務でグローバルに働くことが出来ます。

■電機メーカーの例

ソニー、日立、パナソニック、東芝、シャープ、キャノン

 パイロット・CA / 航空会社

 

パイロットやCAは間違いなく海外業務が多く、今でもとても人気があって憧れの職業です!

長期滞在等はありませんが、日々世界各地へ飛びまわってサービスを売っています。

■航空会社

ANA、JAL、LCCの会社

 海運

貿易大国である日本に欠かせないのが海運!

海運会社とは、「海」を利用して、石油や石炭、金属、セメント、化学薬品、自動車などの機械、さらには生鮮食料品や日用品といったありとあらゆるものを、必要な場所へと運ぶ会社です。

海運会社は、国内の港と港、日本の港と海外の港を結ぶだけでなく、日本以外の諸外国から別の国へと荷物を輸送するケースもあり、海運会社社員の活躍の場は世界中に拡がっています。

運搬する貨物によって、資源国から工業国へ、あるいは農産品の生産国から消費国へと、さまざまな国で仕事をする機会があるでしょう。

若手のうちから海外出張や海外赴任する人も珍しくなく、グローバル志向の強い人にとって海運会社はうってつけの就職先といえます。

■海運の会社の例

日本郵船、川崎汽船、商船三井

 

 プラント・エンジニアリング

プラントエンジニアとは、プラントの設計・建設から保守までの業務に携わる技術者のことを指します。

プラントとは、石油やガスなどのエネルギーをはじめ、化学製品や医薬品、製鉄、発電といった社会・経済を根底で支えるものを製造する、いわゆる「工場」と呼ばれる設備です。

プラントには、そこで製造される物によってさまざまな分野があり、分野ごとに設備は大きく異なります。

大手の会社だと案件獲得から資材調達、そして建設のエンジニアリングまで全て手がけます。

活躍の舞台は、やはり資源が豊富な海外の地域になります!新たにプラントを造り、世界中の人々にエネルギーを供給する熱い仕事です。

 建設(ゼネコン)

日本の建設業界における「ゼネコン」とは、「General Contractor(ゼネラルコントラクター)」の略で、総合建設業者を意味します。

土木・建築工事の元請負者として工事を発注者から一式で直接請負い、工事全体のとりまとめを行う建設業者です。

ゼネコンは当然世界各国に積極的に展開していますから、超高層の複合施設を新築する大規模プロジェクトやインフラを作る仕事に携われることができます。

■建設会社

大手ゼネコン5社が有名でしょう

鹿島建設、大成建設、清水建設、大林組、竹中工務店

 旅行会社

海外旅行が好きな人はまず思い浮かべるのが旅行会社ではないでしょうか?

ツアー、ホテル、送迎、ガイド、レストランの手配から観光地の現地視察といった仕事でしょう。

■旅行会社

HIS

 

 投資銀行

投資銀行部門やグローバルマーケット部門に移籍することが可能な機会もあり、移籍後は海外勤務のチャンスもあります。

日系証券会社自社拠点以外にも海外の投資銀行と連携していることもあり、そこに派遣され海外の優秀なインベストメントバンカーと一緒に勤務できることもあります。

■日本の投資銀行は証券会社

野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券など。

 中小企業

意外と海外で働くチャンスがあるのが、中小企業!

海外展開に力を入れている会社だと、大企業に比べライバルが少ないので海外で働く確立も高くなります。

海外志望の方は視野を広げて中小企業に目を向けるのもねらい目です。

 青年海外協力隊(JICA)

青年海外協力隊は独立行政法人国際協力機構 (JICA)が運営する海外ボランティア派遣制度です。

20~39歳の男女を対象に、募集は8つの分野、120の職種に分かれています。

ボランティアと言っても、現地で必要となる生活費や医療費は支給されます。

海外好きには人気です。

 海外ライター

海外ライターとしてノマド生活する人も増えてきています。

日本で暮らす人に向けて海外情報を発信するwebサイトや企業は海外在住ライターの募集をしています。

クラウドソーシングでも海外在住ライターを求める案件を見つけることができます。

多くの人が欲しい情報をインターネットで探す時代です。

その分、海外の情報、海外生活の実際やリアルな情報を書けるwebライターを求める仕事も増えています。

留学、ワーホリ、語学学習、国際結婚や駐在など、海外在住に至る過程の経験から、旅行や観光情報、海外現地情報や、ローカルしか知らないコアな情報など、実際に体験している海外在住者だから書ける情報が求められています。

また、海外生活の経験だけではなく、それまでのキャリアから得た専門知識などを活かしたライティングの仕事もあります。

場所を選ばず、自分が持っている専門知識や経験を活かすことができるのも、webライターの魅力です。

 

 まとめ

以上、海外勤務の多い業界をピックアップしました。

結局は自分のキャリアプランを自分で決めていくという考えが大切ですね。

どんな進路を選ぶにしても、まずはどんな業界、会社があるのか情報収集から始めるのが鉄板です。

給与や残業時間、福利厚生の有無など、海外勤務の他にも知っておくべきことを把握するには、転職サービスで確認しましょう。

面接対策など専任の担当者による手厚いサポートが受けることができ、転職を無理に強要されることもないため、まずは気軽に相談から始めてみることをおすすめします。

キャリアチケットは「累計6万人以上が利用し、内定率80%」「最短3日で内定を獲得できる」など、利用するメリットが多いサービスですから、上手に活用してみてください。

 

【注目】令和の怪物・佐々木朗希(千葉ロッテ)を無料で視聴する方法

悩む女性 ・佐々木朗希選手とは? ・佐々木朗希選手の試合をどうやって見るの? チャン こんなあなたのお悩みを解決いたします。 令和の怪物・佐々木朗希(ささきろうき)選手は高校生最速163km/hを記録 ...

続きを見る

海外駐在員が教える海外駐在になるために実践した7つのこと

海外駐在になるためにはどうすればなれるのでしょうか? 現在、タイで海外駐在中の私がなぜ海外駐在することができたのか、何を考えて海外駐在員の枠を掴み取ったのかというみなさんの疑問にお答えします。 私の会 ...

続きを見る

記事を読んでいただきありがとうございました。

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-海外で仕事

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.