タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

海外駐在

【大学生、20代向け】海外移住は東南アジアがおすすめ!

 

海外に移住して幸せになりましょう!

今回はこんな書き出しからスタートします。

海外に行ったこともなかった当時大学生の私は普通に日本でサラリーマンをして普通に結婚して生きる人生を考えていました。

大学生時代に初めて東南アジアに旅行したことをきっかけにその考えは変わり海外で働くということを選択肢にいれることができました。

わたしの場合は海外駐在を目標にして、努力をし現在私は2019年からタイに海外駐在中でタイの穏やかな雰囲気のもとで幸せに暮らしています。

そして、今まで約40か国の海外旅行経験できました。

この経験は私の財産となってます。

日本に帰ってもまた海外で生活することを視野に入れても良いかなと思ってます。

一度海外に出るという経験ができたからこそ気づいたことです。

日本で生きることだけが人生ではないです。

視点を世界に向けると物事の見え方が変わってきますよ。

場合によっては日本でストレスを抱えながら生きるのがつらいと思っている方は、日本を逃げ出して海外で暮らすのもかえって幸せかもしれません。

そんな方にぜひ読んでいただきたい記事です。

また、20代や大学生の若い方にも読んでもらえたらと思います。

 とりあえず海外へ行こう【東南アジアがおすすめ】

私がこれまで各大陸に旅してきましたが、日本人が海外に住むなら東南アジアです。

日本の生活に疲れたあなた、海外へ逃亡しちゃいましょう!

海外で暮らしてみると、環境が変わり人生も変わっていきます。

なぜなら、人は環境によって作られるからです。

私たちは家族や友人、会社の同僚や上司など人間関係に影響されながら生きています。

考えてみてください。

インターネット媒体やTwitterで情報をとりにいかない限り得られる情報や知識は周りの環境にいかに支配されていることを。

しかし、海外に飛び出してみると、全ての環境がリセットされ、ゼロからスタートです。

ゼロから人生をやり直すチャンスです。

例えば、東南アジアに行った場合

  • 満員電車や社畜がほぼ存在しない
  • 老若男女みんなが楽しそうに暮らしている
  • 外国人として扱われ、優しくしてくれたり助けてくれる
  • 国が発展しているという感覚を感じられる
  • 年中温かい
  • 生活費が安い

日本しか知らない方がカルチャーショックをうけると良くいいますよね。

海外に行ってみると毎日が刺激的です。

環境を変えると、自分の中のあたりまえの基準も変わってきます。

日本しか知らずに、生きづらさを抱えて生きるよりも、まずは思い切って海外にでて環境を変えてしまいましょう。

若い方こそチャレンジです。

便利な時代になったからこそできる選択肢です。

海外があなたに合わなければまた帰ってきてやり直せばよいのです。

行動しちゃいましょう!

 海外移住のおすすめは東南アジア【タイ・マレーシア・ベトナム】

私がおすすめする国は3カ国です。

  • 現地に住んでいる日本人の数も、2〜7万人ほど多く実績が多い!
  • 現地の生活をするという前提で生活費はだいたい5〜8万円くらいに抑えることができる!

もちろん日本と変わらない生活をしようと思うともっとお金がかかりますので注意。

しかし、日本と比べると安いですよね。

とくに食費、家賃が安いのか大きいです。

多少汚い面はありますが、気にしすぎるのはよくないです。

最近話題なのはヨーロッパのジョージア。

ツイッターを見てるとかなり良さそう。

 まずは1週間くらい滞在してみよう

「いきなり海外移住するのはハードルが高すぎる!!」という人は、1週間くらいとりあえず滞在してみましょう。

1週間くらい旅行感覚で住んでみて、雰囲気を体験しましょう。

自分の中でいけそうだなと感じたら期間をな長くし暮らし始めればOKです。

観光スポットや、ショッピングモール、スーパー、ナイトマーケット、コンビニ、日本食レストランなどを巡ってみましょう。

おすすめはバックパッカー宿で旅人と友だちになって情報を得ることです。

旅をしている方は脱サラしている方、大学生、リモートワーカーなどなど日本では中々出会えない面白くて行動力のある人が多いです。

環境を変える効果を感じることができるのではないでしょうか。

 滞在した国が好きだと感じたら海外移住をスタートしよう

いきなり海外に住むとなると失敗するリスクが高いです。

ビザの関係もあるので段階を踏むのがよいと思います。

今の時代インターネット環境があればお金を稼げる時代なので、リモートワークしながら滞在期間を長くするとよいです。

ステップ1:1週間〜1ヶ月くらいの滞在

ひとまず住む感覚、国を知るために、1週間〜1ヶ月くらい現地に行ってみる。

ステップ2:半年くらいの滞在

リモートワークやフリーランスの仕事をやりながら、ノマドワーカーのように暮らしてみる。ビザが切れるタイミングでたまに日本と行ったりきたりしながら、生活に慣れていく。

ステップ3:1年以上の本格移住

拠点を完全に海外に移して、生活をスタートする。現地法人で働いたり、フリーランスやリモートワークで生活できるお金を稼げる状態を作っておく。

いきなり海外移住はハードルが高いと思うので、少しずつステップを踏んでみて、好きだなと思ったら住んでみるといいです。

ちなみに、デュアルライフ(2拠点生活)という考え方もあります。

ノマドワーカーみたいに、例えばマレーシアとタイを行き来しながら生活するスタイルもありだと思います。

クラウドソーシングなら海外在住者が日本の仕事で働けます

みなさん海外生活に憧れていませんか? 海外に住んでいれば、週末はリゾートに行く、海外グルメ、世界遺産に行く、毎日が海外旅行の気分が味わまうことができます。海外好きな方、ノマドワーカーにおすすめです。イ ...

続きを見る

 海外への行き方

実際に、海外で暮らすための手順を5つご紹介します。

手順①:パスポートを取得しよう

まずはパスポートを取得しましょう。

取得にかかる費用は下記です。

パスポートの種類 収入印紙 都道府県収入証紙 合計金額
10年間(20歳以上) 14,000円 2,000円 16,000円
5年間(12歳以上) 9,000円 2,000円 11,000円
5年間(12歳未満) 4,000円 2,000円 6,000円

申請してから1週間ほどかかるので、早めに取得しておきましょう。

> パスポートの申請から受領まで(外務省)

手順②:航空券とホテルを取る

LCCとバックパッカー宿だと安いです。

おすすめの航空券予約サイトはスカイスキャナー。

おすすめのホテル予約サイトはagodaです。

例えば、2020年1月の航空券をみてみると、東京-バンコク間は往復2万円ほどですね。

2万円で海外往復ができるなんて、素晴らしい時代ですね。

エアアジア、ライオンエアー、smileエアーなどなど東南アジアのLCCが多く飛んでいます。

東南アジアの場合、ホテル予約はアゴダが最強です。

予約可能なホテル数がbooking.comなどと比較しても多く便利。

airbnbも東南アジアは盛んです。

【1分で解説】スマホで簡単Airbnb(エアービーアンドビー)の登録方法

みなさん今話題のAirbnb(エアビーアンドビー)をご存知ですか? 宿泊業界で絶大なシェアをほこります。 ホテル代わりの宿泊先として使えるのはもちろん、大人数でのパーティーなどの利用方法まで多種多様な ...

続きを見る

手順③荷物を準備しよう

スマホ、お金、クレジットカード、パスポートがあれば何とかなります!

最低限のスポーツウェアがあればOK!

現地調達が可能です。

東南アジアの場合、小綺麗な服装はかえって目立つのでリスクがあります。

クレジットカードは保険機能がついているカードを2、3枚持って行くと便利!

【海外初心者向け】失敗しないクレジットカードランキング

海外旅行にクレジットカードは必須アイテムですよね。 ホテルなどでは、絶対に掲示する必要がありますし、身分証明書代わりにもなる。 支払いを節約できるし、海外旅行保険も付いている。 現金主義の方も海外旅行 ...

続きを見る

手順④:海外現地へいく

飛行機に乗って現地へいきましょう!

  • 日本円を両替
  • SIMカードまたはグローバルWiFiを契約

空港は割高なので5千円ほど両替しておいて、残りは現地市内両替レートの良いところで、両替するのがおすすめです。

また、現地のSIMカードを使うと、WIFIがなくてもインターネットに接続できます。

設定は、SIMカードを買ったお店の店員さんにやってもらえばOKです!

※もし、スマホのSIMロックを解除していない場合は事前にレンタルWiFiを契約しておくと便利。

失敗しない海外WIFIはどっち?レンタルWIFIとSIMカードを比較

海外旅行や海外出張に行く時、日本にいる時とインターネット環境につなげておくと便利ですよね。 旅行先で検索してレストランを探す、Googleマップで行き先を調べるなどなどインターネットを使う場面が数多く ...

続きを見る

手順⑤:Grabでホテルに行く

空港でお金・ネット環境を整えたら、生活する基板のホテルへ向かいましょう。

東南アジアはGrab(グラブ)配車アプリが、発展していて便利なのでおすすめ!

日本にいるうちに上記のアプリをダウンロードして、クレジットカード登録まで済ませておくと、現地でスムーズに使えます!

【2020年最新】東南アジア・タイで超便利!おすすめ配車サービスGRABの使い方を完全解説

        自動車配車サービスGRABは東南アジアで非常に便利で今や私たちの生活から切り離せないものになってますね。 少しの移動や長距離の移動までGRABを ...

続きを見る

以上、後は生活をスタートしちゃいましょう!

 まとめ

海外東南アジアに住むと幸せです。

  • おすすめの国は東南アジア、特にタイ・マレーシア・ベトナムは暮らしやすい。
  • いきなり海外移住はきついので、段階を踏んで滞在しよう
  • パスポート・スマホ・お金・クレジットカードがあればOK

海外に住むと、日本での生きづらさから解放され自由になりましょう!

外国から見た日本を感じ取りましょう!

私自身学生の早い段階で海外経験できてよかったです。

結果、こうやって今タイに住んで仕事ができています。

日本だけが全てではないので海外に行っちゃいましょう!!

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-海外駐在

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.