タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

タイグルメ タイハーブ 海外旅行

バタフライピー タイカフェ ブルーホエールマハラート 行き方

2019年10月8日

タイに来たら今流行の南国気分を味わえるバタフライピーを飲みにいきたいですよね。

そして、このようなフォトジェニックな写真を撮ってインスタにアップしたい人が多いのではないでしょうか。

タイバンコクでバタフライピーが飲めるおしゃれなカフェ「ブルーホエールマハラート」を紹介します。

 ブルーホエールマハラートについて

ブルーホエールマハラートは伝統的なタイの母屋をリフォームしたカフェで青を基調した空間作りが特徴。

ばっと見は広くないですが、店内は3階建でけっこうゆっくり過ごせます。

店外の様子はこちらで、皆さん写真をたくさん撮っていました。

 

メニューの写真などで装飾されていて、おしゃれな雰囲気が伝わってきます。

店内は3階まで青と水色のタイルが貼られ、正面には壁にホエールのアートが描かれています。

花瓶にはバタフライピーやハーブも。

カウンターにはサワディーカップと若い素敵な笑顔で店員さんがで迎えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリンクメニューはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーやスムージーもあります。

カフェなので、パンケーキやクロワッサンプレート、オープンサンドのフードメニューもあります。

でも、やっぱりまずバタフライピーをオーダーしたいですよね。

水色のラブリーなラテアートが魅力的なバタフライピーラテホットもおすすめですが、

私はバタフライピーラテアイスをオーダー(120バーツ=430円 2019年10月時点)。

迷う人は両方頼んじゃいましょう笑。

待ってましたー。

60%のミルクの上に濃紺のバタフライピーのお茶が注がれています。

一番上には華やかなバタフライピーの花が。

青と白のグラデーションがおしゃれで、沢山写真を撮りたくなっちゃいます!!

ラテを飲む時はもったいないけどかき混ぜて下さい。

グラデーションが徐々にの混ざり合って水色に変化します。

味はというと、ほんのり花の味がするラテで飲みやすいです。

日本人はあまりなじみのない味で、食レポは難しいですが、はじめてを体感できると思います。

バタフライピーは基本無味なのです。

 場所はどこにあるの?行き方は?

場所は人気観光スポット3大寺院ワットポーの近くで徒歩5分程度。

2019年9月に新しく開通したブルートレインMRTサナームチャイ(Sanamchai)駅から徒歩5分程度。

スクンビッド駅から20分電車に乗って行けます。

ブルーホエールマハラートはワットポーの近くのカフェでかなり人気です。

昼間前後は観光の疲れを癒す観光客で混みます。

ゆっくり店内の写真を撮りたい方は朝にご来店されることをおすすめします。

フォトジェニックな一軒家でおしゃれな時間を過ごしてはいかがでしょうか。

ホテルの朝食とは違った贅沢を体験できるかもしれませんね。

「ブルーホエール マハラート(Blue Whale Maharaj)」
住所:392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang,
電話:096-997-4962
営業時間:10:00〜20:00(木曜定休)https://www.facebook.com/bluewhalebkk/



プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-タイグルメ, タイハーブ, 海外旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.