タイ駐在をしてみていいことばかり。タイ駐在者の味方!!タイ駐在前、駐在中の情報、タイ生活、海外投資、海外旅行情報をお届けします。

チャンのタイ駐在しちゃいなよ

海外旅行

サラリーマンが働きながら10年で21ヶ国海外旅行に行けた3つの方法

2019年10月10日

毎日忙しいサラリーマンだって、海外旅行に行きたいですよね。

私も平日は夜遅くまで残業、たまに休日出勤と皆さんと同じようなサラリーマン生活をしてきました。

それでも仕事の合間に時間を作って、海外に遊びに行くことができたのです。

私がサラリーマンになってから行った国のリストはこちら

キューバ

グアテマラ

ベリーズ

メキシコ

モロッコ

イスラエル

エジプト

ヨルダン

クロアチア

スロベニア

イタリア

アラスカ

ベトナム

台湾

グアム

タイ

マダガスカル

モーリシャス

ドバイ

アメリカ

マレーシア

サラリーマン生活10年でなんと21ヶ国も旅をしていました。

改めて数えてみると自分でもビックリしています。

旅のスタイルは1人旅ですが、友達や妻との旅行、海外出張の空き時間に旅行を楽しみました。

年平均2カ国行ったことになりますね。

前置きが長くなりましたが、一般サラリーマンの私が10年で21ヶ国も海外旅行に行けた方法を説明していきます。

タフライピーを飲み続けた効果についてレビューしていきたいと思います。

■この記事の内容

・お金を貯めよう

・日程を先に決めよう

・予約をあらかじめしよう

1.お金を貯めよう

まずはお金がないと行きたい海外にもいけません。

私が実践した貯金の方法はこちらです。

・別口座を作って貯金する。

ありきたりですが、給料を生活費、娯楽費、貯金に分けて

毎月定額を絶対に使わないように別口座で貯金をしました。

もちろん合コンに行ったり、飲み会には普通に行っていました。

ただし、何でもかんでもではなく人を選んで飲み会に参加してましたね。

ストレスを貯めないようにできる範囲で貯金をすることが大事です。

ボーナスはほぼ貯金と旅行代でした。

・固定費を抑える。

家賃は特に重要ですね。

私の場合、寮生活であったので結果的に2万円程度に収まりました。

また、電化製品とベッド机やタンスは備え付けだったので投資が不要でした。

・携帯代を節約する。

当時はインターネットはスマホだけの契約にしていました。

今なら格安SIMがありますので節約できますね。

・洋服、靴、財布は交換サイクルを長くしました。

靴、カバン、財布は投資して高いものを購入、洋服はアウトレットやsale品のみ購入するようにしました。

・お金に優先順位をつけました。

私の場合、海外旅行と飲み会の優先度を上げ、日用品や車は優先度を下げた。

・車を買わない。

高い車にローンを組んで買うことはリスク。

友達に出してもらったり実家の車、レンタカーを借りました。

・クレジットカードを作ってマイルやポイントを積極的に貯めた。

支払いは現金を使わず、使用できるところでは圧倒的にクレジットカードが有利。

マイルで海外や実家に帰省していました。

・コンビニでの買い物は必要最低限にしました。

無駄なコーヒーやお菓子を買わない。

100円でもチリが積もれば山となります。

貯金は大事です。

当たり前ですが、意識しないと使ってしまいますので習慣づけることが大切です。

2.日程を先に決めよう

先に旅行の日程を決めてしまうことはサラリーマンのとってかなりリスクですよね。

でも、僕の場合はゴールデンウイークは必ず海外にいくことを決めていましたので、

上司に旅行行きますねと先に伝えてました。

そして、こいつは旅行好きな奴だと上司に予めすりこませることがとても大事ですね。

その代わり一生懸命仕事をしてアウトプットを出して、先輩、後輩に認めてもらって

旅行に行きやすい雰囲気作りをしました。

3.予約をあらかじめしよう

私の場合、行きたい海外や場所を予めピックアップして

予約をすぐしました。

先に予約することで航空チケット代も安く抑えることができます。

そして、次の海外旅行に向けてモチベーションを上げることができ、

仕事を頑張ることができました。

一石二鳥ですね。

以上、まとめると

10年で21ヶ国も海外旅行にいくためには

・お金を貯めよう

・日程を先に決めよう

・予約をあらかじめしよう

・そして、一生懸命仕事をしてお金を稼ぎましょう

記事を読んでいただきありがとうございました。

タイでNo. 1カンチャナブリにあるエラワン滝の行き方や観光を説明

タイ カンチャナブリにあるサイヨーク国立公園の場所とおすすめ観光

サンクチュアリオブトゥルース パタヤにある未来の世界遺産を説明

タイの軽井澤カオヤイにあるおすすめワイナリー「グラモンテ」

タイの軽井沢世界自然遺産カオヤイ国立公園の説明と行き方

シーチャン島(タイのバンコクから1番近い島)のおすすめビーチと行き方

プロフィール

タイ駐在の味方 チャンです。

2019年~タイ駐在中で1児の父親やってます。

海外旅行(38カ国制覇)と子育てを楽しんでます。

お得なタイ生活情報や駐在情報を中心に発信中。

Noteも作成しています。

 

-海外旅行

Copyright© チャンのタイ駐在しちゃいなよ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.